<   2011年 06月 ( 5 )   > この月の画像一覧

髪切った!

猛暑に備えて、ばっさりスカスカ

地肌に風~~ ^^
[PR]
by smiletiny | 2011-06-24 22:32 | ひとりごと

めまい症

6月2日にぐるぐるめまいが起きて
あれから16日が経ちました

まだ、めまいの残っている13日から
思い切って社会復帰

通勤電車に乗るときは
つかまり棒を両手でしっかりつかんで
目的の駅に到着するまで
ずっと目を閉じて。

「非常に悪く」なることは
今回のめまいに限ってはないと分かっていたので
(とんでもないムリさえしなけば
風邪のように<激しくぶり返す>ことはナイんです)
なんかもう
根性と度胸試しのオンパレード状態で
先週1週間を終えました

ええ、無事に。。。


朝のコーヒーがとても美味しく飲めるようになりましたから。



しかし
めまい症の原因は、ストレス(とか)ですか?と
思われてしまったのが。 なーーー

ストレスで括ってしまうのは簡単。
なんでもかんでもストレス箱にぶち込めば
はい、あなたはストレスを溜めやすいのね。と


ヤなんだよ、わたしはさ~~

そんなにヤワだったら
先週1週間も休んでるさ
通勤なんてデキナイわよーー



てなわけで
わたしの場合はストレスからくるめまい症ではありません




そんならなんで発作おきたのって?


頭痛はナゼおきますか?

そのアンサーに似ていると思いますよ



6月1日
お仕事すんごく忙しかった
やらなきゃいけないことがいっぱいあった
ついでに月初だしってことで
自分で自分を忙しくしてるところもあった
夕方にはヘロヘロになって
甘いものが食べたい~
誰かチョコちょうだいって物乞いした

寝不足な毎日


そんなもんじゃないかと、思いたいわ。



ちなみに
耳はしっかり聞こえていました、耳鳴りもナシ

よって
メニエールではありません~


これです
良性発作性頭位めまい症
高齢者に多いらしい・・・



実は
入院してるとき
頭を動かすとめまいが起きるので
毎日欠かさずやっていた腹筋運動ができません
それで考えたのが
足上げ腹筋とエアバーベル

点滴くんとお友達で
さらに
ポータブルトイレを準備されてるのに・・・

サラ・コナーさながら(爆


退院したそのときに
足元しっかり踏みしめられるよう

自分の足で自分自身を支えられるよう


こっそり体力造りしてました!
[PR]
by smiletiny | 2011-06-18 17:28 | ひとりごと

う~ ぶり返し ぐるぐる

今日はちょっとぐるぐるぶり返してるっぽい。

もう大丈夫!との思いから
通常に近い日常生活の動きをしちゃったのが
まずかったのか・・・

背中から首が異様に固まってる
頭だけを動かさないようカバーしてるせいなのか
こんなことなら首にコルセットを巻きたいぐらいだ




社会復帰までの道程
少しばかり険しそう
[PR]
by smiletiny | 2011-06-09 09:07 | ひとりごと

ぐるぐる メモ

2日(木)
朝、布団の中で(目が)まわってることに気が付く
そぉっと目を開けると天井が激しく回転
それでもどうやって我慢したのか忘れたけど
我慢して体を起こす、今度は壁が回転
まるで超速メリーゴーランドに乗っているよう

それでもとりあえずいつもの習慣で、洗濯機をまわす
そしていつも通りコーヒーを淹れた
しかしいつも通りのコーヒーが不味くて飲めない
これってわたしにとって体調が良くないサインのひとつ


洗濯物を干したらもう一度布団で横になりたい
会社へは遅刻していくとあとで電話しよう


会社へ電話すると
急ぎのお仕事がないなら休んでもよいです。とのこと
少し、ほっとした


止まらないメリーゴーランドがだんだんもっと超速になる
昼過ぎ、今度は呼吸がうまくできなくなる
気をつけないと過呼吸からパニックになってしまう
冷静に冷静にと自分に言い聞かせる
しかしぐるぐるがさらに激しくなり
もうダメだと堪忍して救急車を呼ぶ

救急車の中でさまざまな検査が行われた
どうやらこの時点では「左を向く」と
激しい回転が起こるようだった

10年ぐらい前にやはり同じようにぐるぐるで
お世話になった病院へと救急車で運ばれCTを撮った
やはり脳は健康らしかった
成分は不明だが、点滴を3時間ぐらいして帰宅した

点滴をすれば、ぐるぐるしないって医師が言ってたけど
症状はまるで変わらずで相変わらずぐるぐるしていた



3日(金)
この日は朝から吐き気があり
なにも食していないのに嘔吐を繰り返していた

脳に心配はないから耳鼻科を受診してみて。
前日に運ばれた病院でそう言われたので
素直に、近所の大きな病院へ


耳がらみの検査をして
メニエルじゃないことは分かった
そのうち回転が弱くなりだんだんと治まってくると言われ
吐き気止めを含めた薬を処方してもらって帰宅


布団に横になっていた

始まったぐるぐる


吐き気がする
ぐるぐるする
嘔吐

それを十数回繰り返し
とうとうトイレから離れられなくなる

もうダメだと思い
朝行った近所の大きな病院へ電話する

「どうかがんばって、自分で来て下さい
こちらからはお迎えに行けないんですよ」

タクシー会社の電話番号を教えてもらって
タクシー呼んで
万が一タクシーを汚したら悪いと思い
袋とタオルを持って
うちは4階だけどエレベーターがなくて
だからもう
最後の力を振り絞ってタクシーが待ってる下まで・・・

「お客さん、具合悪そうですねぇ」

「はい。具合悪いんです。。。」






病院の入り口から受付までの数メートルをどうにか歩く
受付に到着したらもう自分の名前を言ったきり力尽きた

車イスにのせてもらいながら
嘔吐嘔吐嘔吐
なにも食べてないのに
水さえもほんの少ししか飲めないのに
どうしてこんなに出るものがあるのか

この日、わたしはおそらく一生分の嘔吐をした


そのまま入院となり
自力では歩行困難なためベッド横にはポータブルトイレ
左腕には点滴


とりあえずここにいれば
ぐるぐるが治まらなくても
これ以上悪くなることはないと思い
お世話になることに。










6日(月)

退院




-------


なかなかさっぱりとは完治しないこの症状
だんだん回転は弱くはなるものの
不快感からくる不安感
不安感からくる諦めのような気持ち


またいつ再発するのか分からない、ぐるぐる
めまい症と仲良くやってゆくしかないようで
教わった回避方法をそのたびにやるのだけど
はたからみるとその姿はまるで
空中にガンつけてるようなもんで
はたからみると、びみょーだと思う ><
[PR]
by smiletiny | 2011-06-08 11:31 | ひとりごと

にゅーいん

人生初の入院・・


きゅーきゅーしゃにも乗りました


昨日、退院してきました



後日、詳細をば。
[PR]
by smiletiny | 2011-06-07 22:50 | ひとりごと